印象に残るメッセージ|もらって嬉しいプレゼントを贈る|名入れボールペンは世界に一つだけ
ボックス

もらって嬉しいプレゼントを贈る|名入れボールペンは世界に一つだけ

印象に残るメッセージ

電報

メールやラインが一般的になってきたといっても、まだ電報を送るシーンというのはよくあります。お祝い事があった時や感謝の気持ちをスマートに伝える時に、電報はしばしば用いられます。電報を送る際に気をつけたいことは、届くタイミングです。お祝い事の場合、出来るだけ早く手配をしましょう。特に、結婚式やお祝いの席など、あらかじめ日時が分かっているものについては、前日までに会場に届くように手配するのがマナーです。披露宴会場などで、祝電披露として読まれるためです。卒業や入学の場合は、その当日の午前までに届くようにすると良いです。出産祝いの場合は、無事出産したと知らせを受けてから送ることとなりますが、病院ではなく、自宅に届くように送りましょう。

結婚式や出産祝い、退職祝いなど、気持ちを込めたプレゼントを贈りたいと思うシーンに電報は大活躍です。最近の電報は、台紙も様々な種類のものがあり、メッセージを読み終わった後で飾っておけるものや、ぬいぐるみ、バルーンアートや花束などと一緒に送れるタイプのものなど、色々な趣向が凝らされています。贈りたい相手に合わせて、台紙やプレゼントも一緒に選べるので、気持ちのこもった贈り物になります。ぬいぐるみやバルーン電報は、結婚式ですと受付に飾ってもらえて、会場を華やかに演出することもできます。文面も、オリジナルで考えることも出来ますが、シーン別に沢山の文例が用意されていますので、良い文面が思い浮かばないという人は、文例を利用すると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加